北岳・間ノ岳・農鳥岳・鳳凰三山・甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳・鋸岳・アサヨ峰・小太郎山・仙塩尾根・早川尾根・夜叉神峠

南アルプス北部の山々へは山梨県側と長野県側をつなぐ「南アルプス林道」を通じて、広河原北沢峠を基点にする場合が便利で安心。甲府からの直通バスもあり、アクセスは便利です。

※マイカー規制により芦安〜北沢峠間、奈良田〜広河原間は通行できません。アクセスの詳細はこちら→ ●山梨交通HP(甲府〜広河原) ●伊那市HP(戸台口〜広河原) ●山梨中央交通HP(御座石、青木鉱泉)

コース001 キタダケソウ咲く北岳

1日目:甲府=広河原(泊)

2日目:…大樺沢…八本歯のコル…キタダケソウ…北岳山荘(泊)

3日目:…北岳(3193m)…肩ノ小屋…草すべり…広河原=甲府

(甲府を早朝に出れば1泊2日も可能)

※7月初旬の残雪の時期になります。アイゼンやピッケルが必要になる可能性が高い。

一度は見てみたい、貴重な美しいキタダケソウ


コース002 ゆったりと登る日本第二の北岳

1日目:甲府=広河原=白根御池小屋(泊)

2日目:…北岳…北岳山荘(泊)

3日目:…八本歯のコル…広河原=甲府

※高山病の心配なく歩くことができます。

北岳からみる仙丈ヶ岳


ガイド依頼は→ こちら

コース003 白峰三山縦走(北岳・間ノ岳・農鳥岳)

1日目:飯田/伊那=鳥倉林道…三伏峠(泊)

2日目:…塩見岳…熊ノ平小屋(泊)

3日目:…間ノ岳…北岳…北岳肩の小屋(泊)

4日目:…白根御池…広河原=甲府

日本で一番長い、3000mの稜線を歩く


コース004 塩見岳から間ノ岳・北岳

1日目:甲府=広河原…白峰御池小屋(泊)

2日目:…北岳…北岳山荘(泊)

3日目:…間ノ岳…西農鳥岳…農鳥岳…大門沢小屋(泊)

4日目:…奈良田=甲府

塩見岳から富士山を望む


コース005 最短の鳳凰三山

1日目:韮崎=青木鉱泉…薬師岳…観音岳…地蔵岳…鳳凰小屋(泊)

2日目:…ドンドコ沢…青木鉱泉

(健脚者ならば、このコースを日帰りも可能か)

距離は短いものの、展望と変化のある楽しい縦走路


ガイド依頼は→ こちら

コース006 鳳凰三山縦走

1日目:甲府=夜叉神峠…南御室小屋…薬師岳…薬師岳小屋(泊)

2日目:観音岳…地蔵岳…鳳凰小屋…御座石鉱泉=韮崎

(1日目に時間がなかったり、ゆったり歩くならば、1泊目南御室小屋、2泊目鳳凰小屋に泊まるのがおすすめ!)

鳳凰三山から見る北岳と西農鳥岳


コース007 早川尾根からアサヨ峰・甲斐駒ヶ岳

1日目:甲府=広河原…広河原峠…早川尾根小屋(泊)

2日目:…アサヨ峰…仙水峠…甲斐駒ヶ岳…北沢峠(泊)

3日目:=広河原=甲府

(鳳凰三山と組み合わせたり、甲斐駒ヶ岳に登らなければ、ゆったり1泊2日で歩ける)

鳳凰三山の稜線から甲斐駒ヶ岳


ガイド依頼は→ こちら

コース008 甲斐駒ヶ岳と仙丈ヶ岳

1日目:甲府=広河原=北沢峠(泊)

2日目:…仙水峠…甲斐駒ヶ岳…北沢峠大平山荘(泊)

3日目:…馬ノ瀬ヒュッテ…仙丈ヶ岳…北沢峠=甲府

(3日目の仙丈ヶ岳をゆっくり歩くなら北沢峠にもう1泊する)

カールの広がる仙丈ヶ岳


コース009 黒戸尾根から甲斐駒ヶ岳

1日目:韮崎=白州駒ヶ岳神社…黒戸尾根…七丈小屋(泊)

2日目:……甲斐駒ヶ岳…北沢峠=広河原=甲府

(標高差2200mの健脚向きコース)

紅葉の甲斐駒ヶ岳


ガイド依頼は→ こちら

そのほかのコース

●鋸岳・・・ザイルなどを使用する熟達者コース

●小太郎山・・・北岳の肩から北へ往復3時間

●両俣小屋に泊まる・・・仙丈ヶ岳から仙塩尾根をたどるか、北岳から左俣沢を下る

●仙塩尾根・・・仙丈ヶ岳から三峰岳を経由して、塩見岳へ至るロングルート

●白峰南稜・・・白峰三山の農鳥岳からさらに稜線沿いに、伝付峠、二軒小屋まで南下するコース。踏み跡薄く、水の確保も難しいロングコース